色葉工房の日記

仙台にある小さな手織り工房のおはなし。------------------日々のかけらを色々紡いでいきます。  

バッグのお話

フェアに出品中の物 ②バッグ
009_convert_20151201225230.jpg
「はなうたバッグ」という名のこちらのバッグ
一つひとつ異なる色味で 今回は限定5個の販売です。
CDが入るくらいの小さなサイズです。
”中に物を入れて持ち運ぶ”という機能的には、極々少量の物しか入りませんが
 お気に入りの本やDVDを入れてバッグごと誰かにプレゼントしちゃう のもよし。
 好きなCDを入れて、仲良しのあのコとドライブに出かけたり
 このバッグに収まる分だけ 自分へご褒美(甘い物)を買って帰ろう!とか
普段の生活が ちょっとだけ楽しくなりそうな
ついつい はなうたでも唄いたくなる感じで お使いいただけましたら 本望です。

表の生地は 手紡ぎ手織りの後 縮絨仕上げをしたウール
裏の生地には 梅の木、たまねぎの皮、ふきの葉などの植物で染めたコットン
持ち手部分は タンニンなめしの牛革 を使用しています。
革の経年変化もお楽しみください。
021_convert_20151201225307.jpg
縫製は、いつもお世話になっている 稲津里美さん
革は、Leather Lab.hi-hi の 平間博之さんに
ご協力いただきました。
お二人とも 細かい部分まで よりよくなるための ひと手間を惜しまず
丁寧に仕上げてくださっています。
それぞれの作業場へ何度も足を運び、間近でその仕事を拝見してこそ
わかったことも沢山あって。
私も色々と勉強になっています。


下の写真は、「ホームスパンのバッグ」
左から たまねぎの皮、ふきの葉、スオウの木の3色 各1点ずつです。
染める前の羊毛の色が、もともと生成色だったので、とても落ち着いた雰囲気に仕上がっています。
気になった方は、ぜひ会場でお手にとってみてください。
019_convert_20151201225248.jpg
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する