色葉工房の日記

仙台にある小さな手織り工房のおはなし。------------------日々のかけらを色々紡いでいきます。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

先代萩で染色

以前も書きましたが
仙台萩ではなく先代萩。
花は終わって、葉がぐんぐんのびて、豆ができてる状態ですね。
煮出します。
IMG_20140604_111257_convert_20140608045611.jpg

1回目の染色後
(染料と繊維が、まだどこか よそよそしい感じ。)
IMG_20140604_111529_convert_20140608045809.jpg

媒染後
(染料と繊維はだいぶ仲良くなったけど、今度は媒染剤が前に出すぎている感じ。)
IMG_20140604_111727_convert_20140608045832.jpg

2回目の染色後
(ようやくすべてが落ち着いて、ひとつになった感じ。)
IMG_20140604_112215_convert_20140608045855.jpg

この後 乾燥させると、また色が違って見えます。

染色中、
色は次々とうつろい、一カ所にとどまりません。
私だけが知っている その瞬間の色を
ちょっとおすそわけしたいのですが、
結局 本当の色は、写真ではなかなか伝わらない・・・。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。