色葉工房の日記

仙台にある小さな手織り工房のおはなし。------------------日々のかけらを色々紡いでいきます。  

調律


今日は、年に一度、家のピアノを診にきてくれる
調律師さんが家にやってきました。

ジャズフェス直前の忙しい時期にも関わらず、
一音一音、丁寧に音を整えること数時間。

演奏をする人と違って、決して表舞台には出ないお仕事だとは思いますが、
こういう方達の力があってこそ
演奏する人も、聞く人も、気持ちよくいられるのだな~と。
すばらしいお仕事ですね!

それにしても
我が家にやって来てから まもなく30年になるこのピアノ。
ふたを開けると、中身は織り機にとてもよく似ています。
IMG_20130916_001120_convert_20130916182822.jpg
そうだ、
たまには織り機のメンテナンスもしてあげなくては!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する