色葉工房の日記

仙台にある小さな手織り工房のおはなし。------------------日々のかけらを色々紡いでいきます。  

せんだい萩 染め

”仙台萩”ではなく、”先代萩”と書くそうです。

花が終わった後も
庭の端っこに 青々と 活き活きと 茂っている姿をみて、
染めずにはいられませんでした。
IMG_20130630_164857_convert_20130705204618.jpg
豆科ですね。
IMG_20130628_134001_convert_20130705204550.jpg

初めての試み。
どんな色に染まるかしらとワクワクでした。

はじめは淡く、ぽかぽかのお日さまのような やさしいやさしい黄色に感動。
そのうちだんだんと 目の覚めるような強い黄色に変化。
においも色も、エンジュにとても近いと思いました。 
IMG_20130630_161444_convert_20130705204641.jpg

それにしても あの緑色の葉っぱのどこに
こんな鮮やかな黄色が隠れていたのでしょう!?
花は確かに黄色でしたけど…
とっくに散っていましたし。

私たちが普段 見ている色というのは、
その植物がもっている色の、ほんの一部分でしかないのですね。
おもしろ過ぎます。
道端の雑草が宝物に見えて仕方ない毎日です。。。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する