色葉工房の日記

仙台にある小さな手織り工房のおはなし。------------------日々のかけらを色々紡いでいきます。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

お薬師さんの手づくり市

毎月8日の手づくり市。
久しぶりにお薬師堂へ行きました。


震災後、宮城から奄美大島に移住されたSさん夫妻に会いたくて。
P1080601_convert_20120611200659.jpg
ここに来れば毎月会える人だったSさんが
今はたまにしか会えない人になってしまいましたね。
何事もなかったかのように
お二人とも、変わらず笑顔で迎えてくれました。
1歳になるというお子さんも一緒に。

旦那様のマグカップ。
P1080619_convert_20120611200429.jpg
これは、てーちぎの釉薬を使って焼いたんですよ!と言う。
てーちぎとは・・・
車輪梅(しゃりんばい)のことです。
大島紬の糸を染める染料になります。
色をとるため煮出した後の殻を乾燥させ、燃やして灰にしたものを使ったそうです。
旦那様、以前はふるさと亘理町の土を使って焼いていましたが、
すっかり奄美大島の住人になっておられました。


こちらは奥様のポストカード
sibuya_convert_20120611200503.jpg
裏面には、こんな一文。
◇朝露がすべり落ちた芋の葉を 暑くなれば 小さい者達が 日よけにする◇
 Designed by 工房 蓼くい虫

Sさん、お元気そうで何よりでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。