色葉工房の日記

仙台にある小さな手織り工房のおはなし。------------------日々のかけらを色々紡いでいきます。  

糸あそびの会⑬

糸あそびの会13回目 終了しました。

仙台市 あすと長町仮設住宅 集会所にて
13:00~15:30

参加者:9名
ボランティア:9名
ゲスト:ヨウル☆プッキさん
内容:前回の続きの編み物 / 裂織りのコースター 
本日のドリンク:台湾のお茶とドライマンゴー
(西村先生の台湾在住のお友達が、この会のために送ってくださったそうです。)

P1080092_convert_20120420162323.jpg
この頃は。。。
みんなのパワーに私が背中を押されている感じです。

私が道具や材料を抱えて到着する頃には、
集会所から あはは おほほ キャハハハハ~と すでに笑い声が聞こえています。
早めに集まってきた方々が自分達でテーブルと椅子を準備して、
前回からの2週間のあいだに 各々が家で作ってきた物の お披露目会がはじまっていたり、
わからない部分をお互いに教え合ったりしています。
とにかくすごく良い雰囲気になってきています。

仮設住宅にお住まいの参加者の皆さんと
あすと長町に住む地元のおばあちゃんと
ボランティアさんと編み物の先生と
家庭環境も仕事もみんなそれぞれ違いますが、
手しごとが好きという共通点で 毎回ここにきてくれる人たち。
みんな集まると、本当にすごいパワーです。


こちらは、最近表情がイキイキしているMさん
編物も織物も両方がんばってます。
P1080094_convert_20120420154728.jpg

そして前回初めて参加してくださった男性のMさん
一回限りでなく、また今回も織りにきてくれました。
見た感じ お若いのですが、なんと83歳だそうです。
釣りがご趣味なんだとか。とても器用です。
P1080096_convert_20120420162450.jpg
お二人とも、織りは2回目。明らかに上達していました。
次回はもうちょっと大きいのに挑戦してもらおうっと。




最後になりましたが、
本日 ゲストのプッキさん
去年の夏に糸や編み棒など物資のお届けと織物体験で
東松島市の根古公民館を訪れた時に 初めてお会いしました。
その後もずっとこの会のことを気にかけてくださっていて、
今日ようやくスケジュールの都合がついたとのことで、
はじめて あすと長町の仮設住宅へお越しくださいました。
糸や手芸の本などご提供いただきました。
P1080100_convert_20120420154637.jpg
ハンカチや折りたたみ傘なども。
P1080089_convert_20120420162348.jpg
プッキさん、お忙しい中ありがとうございました。
またいつでもあそびに来てくださいね!

次回は5月2日(水)開催予定です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する