色葉工房の日記

仙台にある小さな手織り工房のおはなし。------------------日々のかけらを色々紡いでいきます。  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワークショップのご報告

今回のワークショップは、小さな街さんとの企画「anbienで過ごす1年」の一環として
仙台市青葉区一番町にあるカフェ・アンビエンさんの空間をお借りして行われました。

震災の影響もあって、3月→7月に
タイトルを「春色を織る」→「夏色を織る」に、変更しての開催となりました。

こちらがサンプル作品
2011+07+17_3296_convert_20110720171940.jpg
”春のそよ風”みたいなイメージです。


会場の窓から昼下がりの緑を眺めつつ、ワークショップの流れをご紹介です。
2011+07+17_3255_convert_20110720171604.jpg

◆言葉で表現
まず最初にテーブルの上に置かれたのは、織機や糸ではなく白い紙と鉛筆。
夏といえば…OOO?
それぞれの頭の中のイメージ・キーワードを思いつくまま沢山言葉で書いてもらいました。
出てきたキーワードをいくつか組合せて、自分だけのテーマを1つ決めていきます。
言葉・文字に書くことで、漠然としていたイメージが、だんだん明確になってきます。

◆言葉から色へ
次は テーマにそって色選び。
50色ほどの糸の中から、イメージに合う糸を2~3個 選んでもらいます。
迷いながら。楽しみながら。

◆経糸(たていと)を張る
溝のついたオリジナルの木枠に経糸を巻いていきます。
強すぎず! 弱すぎず! 均一に!

◆織る
ここまできて、ようやく織り始め。
2011+07+17_3256_convert_20110720171633.jpg
一本一本糸をすくっていきます。
集中力・忍耐力のいる地道な作業。
皆さんとっても真剣に、もくもくと手を動かしておられました。

◆完成
糸の始末をして、完成です。
さて、皆さんどんなコースターができたでしょうか??


Nさんの作品 「軽井沢の緑の木々と青空」
2011+07+17_3259_convert_20110720171733.jpg
→たて糸のグリーンが効いていて、爽やかな空気感がでてますね!


Aさんの作品 「夏休みの一日」
2011+07+17_3262_convert_20110720171843.jpg
→こちらはリラックス+上品で優しい印象に。人柄が表れているようです。


Tさんの作品 「風鈴の音を聴きながら食べる かき氷」
2011+07+17_3261_convert_20110720171822.jpg
→確かに!右側、いちごと練乳のかき氷っぽいですよね~。


Kさんの作品 「青空に向かって咲くヒマワリ」
2011+07+17_3260_convert_20110720171758.jpg
→うんうん!!まさにそんな感じ。


K・Aさんの作品 「青い空と青い海」
2011+07+17_3263_convert_20110720171910.jpg
→K.Aさん、最後までがんばりましたね!
透き通る青い海に映る夕焼けって、こんな感じかもって思いました。


テーマも色もそれぞれの「夏色」
みなさんイイ感じに織り上がりました。

作業終了後は、みんなで完成した作品を見ながらアンビエンさんの美味しいお茶でホッと一息。
フレーバーが選べるのも嬉しいですね。
名前は忘れてしまったけど、私はベルガモット・ジャスミン・薔薇の香るステキなやつを、
アイスでいただきました。
美味しかった~。

2011+07+17_3253_convert_20110720171536.jpg

みなさん、大変お疲れさまでした。
そして 暑い中お越しいただきまして、ありがとうございました。
ぜひ、これを機会に ご自宅でも気軽に織りを楽しんでみて下さいね~!!


小さな街
http://chiisanamachi.dtiblog.com/

anbienで過ごす1年
http://anbien1nen.dtiblog.com/

anbien
http://blogs.dion.ne.jp/anbien/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。