色葉工房の日記

仙台にある小さな手織り工房のおはなし。------------------日々のかけらを色々紡いでいきます。  

第8回 新風展のお知らせ

長い長い沈黙の後に
何から話し出したらいいのか わからなくなってしまった感じのブログです。

数ヶ月間 更新されないままのページを時々のぞいては、
大丈夫か?生きてるか?と心配してくださっていた方へ 心からお詫び申し上げます。
大丈夫です、生きていますよ。
相変わらず元気に仕事をしております。

さて、本題に入りましょう。
久しぶりに展示会のお知らせです。

若い工藝家による 第8回 「新風展」
2017.8/26(土)~9/3(日)
会期中無休
10:00~18:00(最終日は16:00まで)
工藝藍學舎
http://rangakusha.info.co.jp/

<出展作家>
圓鍔 由紀子(時計・染色)
及川 裕介(木彫)
大内 学(硝子)
笠原 悠貴(木工)
酒井 蘭子(陶磁)
庄子 葉子(染織)
すずき ひろみ(金工)
松坂 渉(鋳・革)
賴高 純音(七宝)

加美町の藍學舎さんでの新風展、
2014年から参加させていただき おかげさまで今年で4回目となります。
去年の自分と今の自分は、何が変わって 何が変わっていないのか、
見つめ直す よい機会にもなっています。

今年は桜色のストールや、新作の小物と
最近取り組んでいる コラージュも数点、お届けいたします。
濶イ闡牙キ・謌ソ・胆convert_20170819043734
私、庄子は初日と最終日に在廊を予定しています。
ぜひお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。

スポンサーサイト

PageTop

ありがとうございました。

工房からの風2016 終了しました。

2日間、お天気にも恵まれて
会場に流れる風と あたたかな光を たくさんの方と共有できたこと
本当に嬉しく思います。
_20161019_213446_convert_20161025223125.jpg
じっくりと見て、手に取って、あたたかい言葉をかけくださったお客様。
どんな時でも笑顔で気持ちよく対応してくれるスタッフの皆さん。
とても心強い存在の風人さんと風サポーターの皆さん。
半年間 同じ時間を過ごした出展者の皆さん。
当日ブースでお手伝いをしてくれたAさんCさん。
少し離れた所から ニヤリと見守ってくれていた友人達。
心を寄せてくださった すべての方へ
感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました!
_20161019_213357_convert_20161025223104.jpg

PageTop

はじまります!

IMG_20161021_024707_convert_20161025221958.jpg

PageTop

終了しました



工藝藍學舎さんでの「第7回新風展」終了しました。
たくさんのお客様に ご覧いただけたようで、ありがとうございました。

在廊日には、新しい出会いや 嬉しい再会、
みなさんとお話していて気がついたこと、いろいろありました。

新しい風の展覧会。
去年より今年
今年より一年後
少しずつでも よりよい物をつくっていけるように
常にフレッシュな姿勢で いられたらと
そんなことを思っております。

PageTop

新風展の交流会

IMG_20160821_032818_convert_20160822233026.jpg

IMG_20160821_032158_convert_20160822233012.jpg

IMG_20160821_033244_convert_20160822233040.jpg

ギャラリーから歩いてすぐの「寅や」にて
新風展の交流会がありました。

”フードスタイリストの佐藤眞美さんをお招きして
出展作家の器を実際に使いながら
お料理や卓上の演出についてのお話と
Vin-ya jete Ashigaru の氏家さんの本格イタリアンを楽しむ会”
に参加してきました。

器の作り手、使い手、料理人、それをコーディネイトする人、
それぞれの目線からのお話も おもしろく、
楽しい時間を皆さんと共有できて、とっても贅沢なひとときでした。
やっぱり美味しい物って、みんな笑顔にしますね!

こういう経験ができるのも、
やはりギャラリーの笠原さんご夫妻の懐の深さがあってのこと。
藍學舎さんを通じて よいご縁がたくさんつながって、
周りの人たちの暮らしが豊かになっていくのだと思いました。

PageTop